任天堂「Wii」の元企画開発者が語る! 独創力の鍛え方・コンセプトの作り方


 全世界で1億台を売り上げ3億人が夢中になった任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」。メガヒット商品の企画担当として最も初期のコンセプトワークから開発の現場に携わり、「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」とまで呼ばれた玉樹氏による、内側から見た任天堂のリソースである「独創力」についてお話いただきます。
 また独立後の著書「コンセプトのつくりかた」から玉樹氏の豊富な知識や経験を基に、あなたのビジネスに活かせる、コンセプトの立て方、イノベーションの起こし方を学びます。新事業創造や新商品開発を目指される方に目からウロコの気づきが得られる内容です!

【講 演】 ・内側から見た「任天堂」のDNA(=独創性)
      ・家庭用ゲーム機「Wii」が生まれた背景
      ・わかる心地よさ「顧客思考のUI/UXデザイン」
      ・「コンセプト」のつくりかた
      ・世界を変える。あなたが変わる!

【講 師】 玉樹 真一郎 氏 わかる事務所 代表

【日 時】  平成30年10月18日(木曜日) 午後2時から午後4時 
【会 場】  大阪産業創造館 4階 イベントホール 大阪市中央区本町1-4-5
【対 象】  創業・ベンチャー企業、中小企業経営者、商品企画・開発担当者、デザイナー等  
【受講料】 3,000 円 
【定 員】 100名
【主 催】 大阪府産業デザインセンター、大阪産業創造館


大阪府デザイン・オープン・カレッジ フォーラム

大阪府産業デザインセンター