COBA CUBE RACK


ライフスタイルに合わせて組み換え変幻自在。

時の流れとともに暮らしは変化する。家族構成も、インテリアの好みも…。
その流れの中で、不要になった家具は片隅に追いやられ、捨てられます。

変化するニーズに応え続け、長く愛用してもらうためにはどうすればいいか?

「求めるものが変わったなら、家具の形もそれに合わせて変化していけばいい」。それが COBA の提案する “ リサイクル ” です。

そんな作り手の思いをカタチにした「COBA CUBE RACK」は、使い手が自由にカスタマイズできる、金属と木を組み合わせた家具です。

主なパーツは6種類、使用する道具はドライバーとレンチだけ。支柱をジョイントでつなぎながらDIY感覚でつくっていく。
組み立てに必要なパーツが共通しているため、慣れれば30分ほどで完成します。

ポイントになるのはジョイント部分。遠目には一つの球体に見えますが、実は7つのパーツが精巧に組み合わさっています。
この精密加工の賜物ともいえるジョイントが、重厚な家具の強度を高めています。

天板には、実際に工事現場で使われた個性溢れる足場板の古材を使用。ワックスやインディゴ染めで色を変えたり、組み木加工でリメイクすることも可能です。

開発したのはもともと家具屋ではない、創業70年以上の歴史と技術を誇る金属加工会社の株式会社鉄屋。
家具作りを本職としない職人たちが、自由な発想でアイデアを出し合い完成させたこの製品。

例えば、子どもが幼い時に使った勉強机は、その子が大きくなったなら PC デスクに。机が不要になったなら、シェルフに作り変えてリビングに置くこともできます。

ずっとあるのに、いつも新しい。
ぜひ COBAのCUBE RACK の可能性を体験してください。

2021年度 大阪製ブランド認証商品


大阪製ブランド「COBA CUBE RACK」

COBA INDUSTRIAL WORKS