BOTTLE by BOTANIST


部屋にグリーンが欲しいけれど忙しくて世話ができない。そんな人でも簡単に育てられるものがあったら植物のある生活を楽しめるはず。そんな想いから生まれたのが、ガラス瓶に入った水草「BOTTLE by BOTANIST」です。

つくり生み出したのは、インテリアデザイナーと造園家という異なるジャンルのプロフェッショナル。

密閉度が高く透明性にすぐれた試薬瓶を用い、中に植物を閉じ込めて育成する。ボトル内の水が蒸発してガラス内面で結露し、水滴となって再び植物に注がれ、室内の光だけで光合成ができる。この循環により、生命が維持される仕組みです。

水やりは数ヶ月に一度。必要なのは15~30°Cに保たれた環境と部屋の照明だけ。ガラス瓶の中で育まれた小さな生態系。瓶の中の水草はゆっくりゆっくり育っていきます。

インテリアショップを中心に累計4000個以上を販売してきた「BOTTLE by BOTANIST」は、ガラス瓶の中に植物が植えられている繊細な商品の為、これまではWEB販売ができませんしたが、購入者自身が植物をボトルにセットして完成するキット「BOTTLE KIT by BOTANIST」として販売することによりWEB販売が可能となりました。

2014年度 大阪製ブランド認証商品


大阪製ブランド「BOTTLE by BOTANIST」

BOTANIST SHOP



タグ:大阪府 近畿 素材 日用品