2.5-PLY GAUZE TOWEL


2重でも3重でもない、使い心地を追求した特別な重ね織り。

今治と並ぶ国内生産の一大拠点から生まれる泉州タオル。その特徴である清潔でやわらかな肌触りは、織った後で洗いをかける「後晒」という伝統の工程によるものです。
この特徴を活かし、進化させたのが創業100余年の神藤タオルによる「2.5-PLY GAUZE TOWEL」。

20番手の綿糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地を半分にするという特殊ガーゼ織りによって生まれたこのタオルは、変則的に織ることによって、ふんわりとやわらかく、独特の肌触りを実現しています。

吸水性の高さを保ちながら、かさばらず、ごわつかず、しかも速乾性に優れています。
サイズは、通常よりも少し大きくて、さまざまな用途に使える大判バスタオルの(L)、洗濯が楽で旅先にも携帯しやすい大きさのバスタオル(M)、フェイスタオルを縦長に仕上げたマフラータイプ、キッチンクロスとしても便利なハンディタオルの4種類で展開。

色染めは、縦と横の糸に微妙な差をつけることで立体感をつくり、よりナチュラルな風合いに仕上げました。

2017年度 大阪製ブランド認証商品


大阪製ブランド「2.5-PLY GAUZE TOWEL」

SHINYTO TOWEL オンラインストア



タグ:大阪府 近畿 技術 織物