日傘 手染め注染日傘(スレン仕様)


手染め注染 浪華本染め日傘
あなたを彩る、あなただけのonly one sunshade
 
大阪で生まれた染め技法「注染」を使い、熟練の染色職人と傘職人が一本一本丁寧に仕上げた手作りの日傘です。
 
木綿生地は「泉州」、生地を「さらす」のは「堺の和晒(さらし)工場」、染めは「堺と柏原の注染工場」、完全手作業となる傘作りは「東大阪」が担当しています。
 
生地の素材感を活かし、涼しさを感じていただくために、UV加工・防水加工処理はあえて行っておりません。
しかし、日傘は太陽光に長時間さらされるため、普通の染料では色あせしてしまいます。そこで日光堅牢度に優れた「スレン」という特殊な技法による大変手間のかかる染色を行なっています。
 
さらに、手ぬぐいの生地は幅が狭いため、柄によっては8本の骨組みで作れないものがあります。そこでデザイン上も優れた12本の日傘としました。
手拭いを裁断し、傘の骨組みに一枚一枚縫い付けていますので、熟練の傘職人でも柄合わせが難しい手作業となる為、一度に少量しか作れません。いくつもの困難も、組合員の熱意でひとつずつ克服しました。
 
同じ手拭いのデザインでも、日傘としては「あなた」だけのオンリーワン日傘です。


手染めながら日光堅牢度、紫外線遮蔽率を検査機関で測定しており、日傘の機能性は満たしております。 
いずれの日傘も「紫外線遮蔽率:80%以上」「日光堅牢度:3以上」を確認しています。
 
「大阪製ブランド」2012年度ロールモデル(優秀優良製品)受賞


大阪製ブランド「日傘 手染め注染日傘(スレン仕様)」

オリセンねっと



タグ:大阪府 近畿 匠人 織物