いわてデザインネットワーク・ボランティア -デザインで復興を支援する-


 東日本大震災津波で被災された企業に対し、デザイン面から復興のお手伝いをするために、国立大学法人岩手大学、岩手県立産業技術短期大学校、学校法人盛岡情報ビジネス専門学校、岩手県工業技術センターの4機関が協定を締結し、「いわてデザインネットワーク・ボランティア(i-DNet)」を設立しました。
 i-DNet では、4機関に加え、広くデザイナーなどの皆さまにもご参加頂き、岩手県沿岸地域の企業に対して、商品やパンフレットなどのデザイン制作を支援しています。
 今後、このネットワークを通じて、企業とデザイン業界、デザイン業界内の連携強化、デザイナー・学生の育成・就業など、岩手県の幅広い産業や企業の発展に繋げることを目指します。





地方独立行政法人 岩手県工業技術センター

いわてデザインネットワーク



タグ:岩手県 北海道・東北 震災復興 食品 匠人