d-torso system


 株式会社アキ工作社(大分県国東市)が開発したd-torso systemは、対象物を3軸(x方向、y方向、z方向) によって切断、解体し、これを再構築する立体造形システムです。
 システムの特徴は形態作成の自由度が高いことです。形態の設計から生産まで、すべてコンピュータ上で処理されるため、デザイン、試作、商品化にいたる工程を短期間ですすめていくことができます。もう一つの特徴は、素材選択の自由度が高いことです。レーザーで切断可能な多様な素材(紙、木、アクリル、金属等々)を用いることが可能です。これらの特徴を活かして、国内外のディスプレイ、インテリア、クラフト、パッケージの分野を中心に幅広く立体商品の開発を行っています。




大分県産業科学技術センター

株式会社 アキ工作社



タグ:大分県 九州・沖縄 工業製品 技術 レーザー加工